【インタビュー】石原夏織が届ける最高にポップな癒し!ニューシングル「Cherish」がTVアニメ『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』OPテーマにピッタリな理由とは?
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
声優/アーティストとしてますます幅広く活躍する石原夏織の8thシングル「Cherish」は、自身もキャストとして参加するTVアニメ『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』のOPテーマ。ヒゲドライバー制作のアッパーなサウンドに乗せて、自分を含めたすべての人々へのいたわりのメッセージを届ける、かつてない“癒し系”ナンバーだ。今回のシングルを経て新たな引き出しを開けることができたという彼女に、話を聞いた。

コンセプトライブ、初めての幼女役――挑戦づくしの2022年
――まずは3月に行われたワンマンライブ“石原夏織 LIVE 2022「Starcast」”についてお聞かせください。今回は“-Vega-”と“-Altair-”と銘打ったそれぞれ内容の異なるライブがシンクロし合って1つの世界観を描き出す、コンセプチュアルな内容でした。パフォーマンス的にも今までにない挑戦が多かったみたいですね。

石原夏織 初めてアコースティックコーナーを設けたんですけど、今まで生演奏をバックに歌った経験があまりなかったので、最初は緊張していたんです。でも、いざ終わってみると、改めて歌うことの楽しさを実感できました。アコースティックアレンジになることで、自分が今まで感じていた楽曲のイメージとは雰囲気が変わったので、それに合わせて自分も歌い方を変えてみたりして。特に“-Altair-”の昼公演で歌った「Taste of Marmalade」や、全公演共通で披露した「キミしきる」や「雨模様リグレット」は、同じ歌でもこんなに幅が広がるんだなと思いましたし、発見が多いライブでした。