『サンデージャポン』の"国会王子"TBS政治部の武田一顯記者が妻へのDVで警察沙汰に!

『サンデージャポン』の"国会王子"TBS政治部の武田一顯記者が妻へのDVで警察沙汰に!
TBSラジオホームページより

 準強姦疑惑もみ消しの御用ジャーナリスト・山口敬之氏の出身局であるTBSで、またしても社員の不祥事が起こった。同局政治記者の武田一顯氏が家族へのDVで逮捕されていたというのだ。

 武田氏といえば同局の人気情報番組『サンデージャポン』に頻繁に出演し、またTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』などでもおなじみの人気記者。とくに国会担当として政治ニュースを解説し、"国会王子"の愛称で親しまれている。

 ところが、11月に入ったあたりから、その武田記者が『サンジャポ』にもラジオにも一切出なくなり、同時に武田記者が傷害事件で警察に逮捕されたという情報が入ってきた。

 そこで、本サイトが警視庁周辺を取材したところ、家族へのDVで、いったん刑事事件になっていたことがわかった。警視庁関係者がこう語る。

「11月ごろのことみたいですね。家族にDVをはたらき、警察に通報され、逮捕されたようです。ただ、家族が被害届を取り下げたことで、不起訴になったようですが」

 だが、現在まで、この事件は一切報じられてはいないし、TBSも公表していない。そのため、一部ではTBS幹部が警視庁担当などを通じて、事件のもみ消しを図り握り潰したのではないかとの見方も流れている。だが、全国紙の警視庁担当記者に聞くと、そういう話ではなかったようだ。

「山口敬之氏の準強姦事件のときもそういう噂が流れたが、TBSにそんな力はない。事実、今年に入ってからも、社員や番組スタッフの逮捕が発表されているしね。武田氏の場合は、不起訴になった上、身内の問題ということで、警察が自主的に伏せたということじゃないのかな」

 たしかに、家庭内のトラブルについては判断が難しい部分があり、武田記者のケースも喧嘩の延長で起きたことなのかもしれない。

 だが、家族間のDVはいまや深刻な社会問題としてクローズアップされており、しかも、一旦は刑事事件化しているのだ。そして、武田記者は政治、国会担当として、自らニュースや情報番組に頻繁に登場。毎週のように、有名人の不祥事、ゴシップをいじりまくる『サンジャポ』のような番組にも出演している。

 ならば、自らの不祥事についてもきちんと説明するべきだし、TBSも、自局の顔となっているような社員の不祥事は率先して公表すべきではないのか。

 しかし、今回の問題について、TBSは厳しい箝口令を敷いているという。本サイトがメールでTBSに質したが、これについても期限までに返事はなかった。

 こうしたTBSの姿勢は山口敬之氏の問題でも同じだ。山口氏の準強姦事件、いま話題のペジー社との関係もTBS在職時代からのことであり、TBSには説明責任があるはずだが、一切触れようとしない。こうした事なかれ的な対応、頬被りの姿勢が、安倍政権やネトウヨたちに付け入る隙を与えていることをもう少し自覚すべきだろう。
(編集部)

あわせて読みたい

記事提供社から

「『サンデージャポン』の"国会王子"TBS政治部の武田一顯記者が妻へのDVで警察沙汰に!」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    警察や検察に弱みを握られて、安倍政権擁護になるのかな。

    3
  • 匿名さん 通報

    もみ消しには安部昭恵が関与か?

    2
  • 匿名さん 通報

    準強〇姦疑惑もみ消しの御用ジャーナリスト・山口敬之も武田一顯もテストステロンが過剰なのだ。去勢するしかない。

    2
  • 山東昭子 通報

    国会議員選出選挙の渡り鳥候補者の内山晃に顔が似てる! みのもんたにも何となく似てるかも。

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。