幻冬舎・箕輪厚介のセクハラを告発した女性が暴露していたエイベックス松浦会長の重大疑惑! マスコミは無視し『M』をヨイショ

幻冬舎・箕輪厚介のセクハラを告発した女性が暴露していたエイベックス松浦会長の重大疑惑! マスコミは無視し『M』をヨイショ
       
幻冬舎が刊行した『M 愛すべき人がいて』


「文春オンライン」が報じた幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏のセクハラ問題が反響を呼んでいる。箕輪氏といえば、堀江貴文や落合陽一、前田裕二などのヒット本を手がけ『スッキリ』(日本テレビ)、『サンデージャポン』(TBS)をはじめコメンテーターとして数々の番組に出演する有名編集者。そんな箕輪氏が書籍の執筆を依頼したライターのA子さんに自宅での打ち合わせを強要し、家に入るや強引に体を触り、「キスしませんか?」と迫ったことを告発されたのだ。

 しかも、A子さんは当時のLINEでのやり取りを公開しており、その内容を見る限り「文春オンライン」の記事はほぼ事実と考えて間違いない。

 テレビや新聞などのマスコミは一切報じていないが、この間、箕輪氏がレギュラー出演する『スッキリ』などには、多くの抗議が寄せられているという。当然だ。言うまでもないが、箕輪氏はA子さんに仕事を発注している側であり、圧倒的に強い立場だ。その権力、職権を利用して肉体関係を迫ったのだから、れっきとしたセクハラ事件なのだ。それをネグッて平気でこのセクハラ男を出演させ続けるテレビ局の倫理観は明らかにおかしい。

 しかも、今回の箕輪氏のセクハラには、もうひとつ、メディアがまったく触れていない背景がある。それは、A子さんがやはり「文春オンライン」でエイベックス代表取締役会長の松浦勝人氏の偽装離婚や薬物使用疑惑を告発していたという問題だ。(https://bunshun.jp/articles/-/37224)
https://bunshun.jp/articles/-/37836)


当時の記事を読む

リテラの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「セクハラ」に関する記事

「セクハラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「セクハラ」の記事

次に読みたい「セクハラ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。