橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)が日本酒の魅力を熱弁!「それぞれの蔵がアーティストのようなイメージ」

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)が日本酒の魅力を熱弁!「それぞれの蔵がアーティストのようなイメージ」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
EXILE/EXILE THE SECOND・橘ケンチが「衝撃的においしかった」と絶賛のペアリングも楽しめる『第3回横浜高島屋日本酒まつり』は4月8日まで開催中!

【画像】横浜高島屋で行われたトークイベントに出席した橘ケンチ

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチが、4月3日に神奈川・横浜高島屋で開催中の『第3回横浜高島屋日本酒まつり』を訪れ、久須美酒造(新潟県長岡市)七代目社長の久須美賢和氏、日本酒専門ペアリングBAR「赤星とくまがい」の赤星慶太氏とともに、「日本酒の魅力とは」をテーマにトークイベントを行った。
久須美酒造は、人気漫画『夏子の酒』のモデルとなった酒蔵。同作の大ファンだった赤星氏は、実際に久須美酒造を訪れて久須美氏と出会い、現在は自身が経営する「赤星とくまがい」にて様々なペアリング(料理と日本酒の組み合わせ)で久須美酒造の日本酒を提供している。

「赤星とくまがい」は、日本酒の魅力を世界に広める“酒サムライ”としても活動している橘ケンチが、日本酒に目覚めるきっかけとなった店で、橘ケンチ自身も赤星氏の勧めで久須美酒造を訪れたという。橘は「蔵を訪れたら、想像の10倍くらいの日本酒の知識を教えていただき、赤星さんが『すごい人だよ』と言っていたのがよくわかった」と、当時の印象を振り返った。

イベントでは、久須美酒造と「赤星とくまがい」がコラボレーションしたイートインカウンターが設置され、「桜マスと新玉ねぎのマリネ グレープフルーツのソースで&大吟醸清泉」などのペアリングメニューを提供。いち早く試食したという橘が「今回のペアリングは『赤星とくまがい』の王道というイメージ。桜マスと大吟醸のペアリングは、ファーストインパクトが鮮烈で、舌を活性化させる感じ」と感想を言うと、赤星氏は大きく頷き、「最近の橘さんの味覚は本当に鋭くて、コメントも的確」と笑顔を見せた。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年4月4日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。