完成した映画を観て“号泣”! milet(ミレイ)、映画『バースデー・ワンダーランド』挿入歌・イメージソングMV公開

完成した映画を観て“号泣”! milet(ミレイ)、映画『バースデー・ワンダーランド』挿入歌・イメージソングMV公開
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「miletさんのデモを聴いたとき、映画の世界観を広げてくれる歌声とメロディに心を鷲掴みにされて、瞬間的にこれだ! と思いました」(原恵一監督)

【動画】milet「Wonderland」MV、映画『バースデー・ワンダーランド』コラボver.

“大人が泣けるアニメーションの巨匠“と言われる映画監督・原恵一待望の最新作 『バースデー・ワンダーランド』(4月26日公開)。このたび、シンガーソングライターのmilet(ミレイ)が歌う、本作の挿入歌・イメージソング「Wonderland」のミュージックビデオが解禁された。
ミュージックビデオでは、『クレヨンしんちゃん』シリーズで大人が泣けるアニメを確立させた原恵一監督が生み出す映像美と、アカネの心情に寄り添い心に響く歌詞とメロディを書き下ろしたmiletの、ふたりの最強のコラボが実現。アカネが失くしてしまった宝物を探す、大冒険の本編シーンに合わせ、主人公アカネの気持ちに寄り添った歌詞と力強いメロディが、あらたな感動を巻き起こすミュージックビデオとなっている。

このたび解禁となったミュージックビデオでは、milet が書き下ろした楽曲に乗せて、自分に自信がない主人公・アカネの大冒険の様子を描写。アカネは突然、大錬金術師ヒポクラテスに救世主にされてしまい、叔母のチィとカラフルなワンダーランドの世界へ連れて行かれることに。そこは、色が失われる危機が迫っていたが、アカネは「できっこない!」と諦めてしまう。しかし、ネガティブ思考だったアカネは、危険なつり橋を渡ったり、砂嵐に見舞われたり、様々な困難を乗り越えるうちに、少しずつ変わっていく。果たして冒険の末にアカネが下した人生を変える決断とは……? miletのハスキーな歌声の力強さと歌詞に、感動必至のミュージックビデオが完成した。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年4月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。