「不正だ!」『GENE高』ロケ中、片寄涼太にGENERATIONSメンバーから非難殺到
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■GENERATIONSメンバー、山梨の高校での“お坊さん”修行に悪戦苦闘!

【画像】ガチの“お坊さん”修行に挑むメンバー

GENERATIONS from EXILE TRIBEのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』の第99回が、AbemaTVにて4月21日21時から放送された。
21日の放送回では、GENERATIONSのメンバーが、山梨県・身延山高校の“お坊さん”を目指す生徒たちと一緒に、1日修行体験を行った。

朝の5時半に集合し、生徒たちとともに朝のお勤めをすることになったメンバーたちは、正座をしながらお経を30分唱え、その後もさらに45分間お経と法話を聞くなど、早朝から行われる“修行”の数々に、さっそく悪戦苦闘の様子。

長時間の正座で、いちばん最初に足が痺れてしまったのは関口メンディー。最初にギブアップをしたメンバーは“朝食抜き”という罰ゲームがあるため、なんとか我慢する関口だったが、途中でギブアップし、椅子を使ってしまった。

その次に椅子に手を伸ばしたのは数原龍友。しかし、小森隼と白濱亜嵐の「ここで椅子を借りたら負けた気がする」「今まで我慢したのはなんだったんだってなるよね」というひと言により、「ここで椅子使うやつはクズや」と言って、手に取った椅子を戻した。

無事に朝のお勤めを果たしたメンバーたちは「生徒の人たちすごいよ、気合いが入ってる」「のど枯れてる子いたわ」と語り、この修行を毎日行っている生徒たちを絶賛。