人気YouTuber 7組が“スマホがなかった時代”にタイムスリップ!? WEB動画『もしも平成元年に僕らがいたら』公開

人気YouTuber 7組が“スマホがなかった時代”にタイムスリップ!? WEB動画『もしも平成元年に僕らがいたら』公開
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■挿入歌は平成の歌姫・華原朋美!『もしも平成元年に僕らがいたら』には、HIKAKIN、SEIKIN、Fischer’s-フィッシャーズ-、関根りさ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、ワタナベマホトが出演

WEB動画『もしも平成元年に僕らがいたら』

ソフトバンクのWEB動画『もしも平成元年に僕らがいたら』が、ソフトバンクのYouTube公式チャンネルで公開された。
同社が展開する「▼SoftBank music project」の一環として制作されたWEB動画『もしも平成元年に僕らがいたら』は、平成に生まれたあらたな職業“YouTuber”と、平成に生まれたデバイス“スマホ”を通じて、残りわずかとなった平成の時代を改めて振り返る内容。
※▼は連桁付き16分音符が正式表記

動画には、平成が生んだトップクリエイター集団“YouTuber”として活躍するHIKAKIN、水溜りボンド、Fischer’s-フィッシャーズ-など全7組が出演。「スマホのない時代でYouTuberとして活動している様子」を描いている。

さらに挿入歌「おもいでのアルバム(平成卒業 ver.)」は、平成を象徴するアーティストのひとりである華原朋美が担当。ロックテイストにリミックスされた童謡「おもいでのアルバム」を歌唱している。

そのほかにも、つい懐かしい気持ちになってしまうような平成のコンテンツが次々に登場。平成を振り返りながら楽しめる動画となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年4月26日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「福山雅治」のニュース

次に読みたい関連記事「福山雅治」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「miwa」のニュース

次に読みたい関連記事「miwa」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファンキー加藤」のニュース

次に読みたい関連記事「ファンキー加藤」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。