エンディング映像では、平手友梨奈の涙が! 欅坂46、圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを圧倒

エンディング映像では、平手友梨奈の涙が! 欅坂46、圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを圧倒
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「メンバーによる新しいパフォーマンスをお楽しみください」(欅坂46・菅井友香)

【画像】90分間ノンストップのステージで観客を釘付けに

欅坂46が、5月9日~11日、東京・日本武道館にて単独ライブ『欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』を開催した。
4月に大阪・フェスティバルホールで行われたアニバーサリーライブに続く東京公演。
その舞台となったのは、グループにとって初となる日本武道館だ。初日と2日目の模様は大阪城ホールでライブビューイングが実施され、多くのファンが彼女たちのデビュー3周年、そして4年目のスタートとなる武道館ライブを楽しんだ。

3日間に渡った武道館公演の最終日。開演を待つ1万人の観客たちの静かな興奮と緊張感が会場中に充満する中、突如として地響きのような轟音が鳴り響いた。客席から驚きの声が上がる一方、ステージには二期生を含む全メンバーがスタンバイ。アッパーチューン「危なっかしい計画」でライブがスタートすると、場内の熱気は瞬く間に高まっていった。

武道館のステージに至る流れを総括するように、舞台スクリーンには大阪でのアニバーサリーライブの模様が映し出される。観客との一体感を楽しむように次々と客席を煽っていくメンバーだったが、キャプテンの菅井友香による「以上、私たち欅坂46でした。ありがとうございました!」というライブの締めに行われる挨拶を合図に、深くお辞儀をしてステージを去ってしまう。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年5月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。