「手は繋がないし、腕も組まない」。映画『女の機嫌の直し方』イベントで、既婚者・早見あかりの発言に松井玲奈ら衝撃

「手は繋がないし、腕も組まない」。映画『女の機嫌の直し方』イベントで、既婚者・早見あかりの発言に松井玲奈ら衝撃
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「(男性から)お前の友達ブスだな! とか言われたらイヤだ」(松井玲奈)「そんな奴いる!?」(佐伯大地)

【動画】映画『女の機嫌の直し方』予告編

映画『女の機嫌の直し方』(6月15日公開)の完成披露試写会が、5月22日、東京のスペースFS汐留で行われ、主演の早見あかり、共演の平岡祐太、松井怜奈、佐伯大地、有田駿介監督が参加した。
『妻のトリセツ』で話題のAI研究者・黒川伊保子による、ベストセラー著書の映画化。大学でAIを研究しているリケジョの真島愛(早見)が、データ収集のために“トラブルの宝庫”結婚式場で男女トラブルを脳科学から解決していく。

主演の早見は「もっと早くこの映画で描かれる情報を知っていたら、これまでの男女トラブルも防げたのではないかと思った。男性脳と女性脳の違いが明確に言葉にされているので、勉強にもなった」と共鳴しきり。松井も「モヤモヤした感情をしっかりとフィットする言葉で表現してくれていて、こんなに納得しながら脚本を読んだのは初めて」と共感を寄せていた。

平岡は「僕も過去に女性を困らせ、何を考えているのかわからないと言われ続けてきた」とカミングアウトし、「この映画と出会い、今では女性の話を聞きながら『わかるよ~』というように映画で学んだことを実践しています」と感化。一方の佐伯は「過去に自分も言ったことのあるようなセリフがあって焦った」と苦笑いも「これを知っても自分は直らなさそう。初めて台本を読んだときには、なぜ女性が怒っているのかわからなくて……。そこに男女脳の違いと難しさを痛感した」と正直に明けた。これには女性陣も驚きで、早見からは「この映画を何度も観返してください!」とお叱りを受けてしまった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年5月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。