E-girls、“本当の彼氏彼女”を当てる『E高』“カップル部”で鷲尾伶菜がひとり勝ち! 司会の楓は、役割を忘れて今週も大興奮

E-girls、“本当の彼氏彼女”を当てる『E高』“カップル部”で鷲尾伶菜がひとり勝ち! 司会の楓は、役割を忘れて今週も大興奮
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■『全力部活!E高』、大好評「恋愛シミュレーション部」では、NON STYLE・井上裕介がE-girlsメンバーの恋愛セリフを独断でジャッジ!

【画像】E-girlsメンバーが“男性をドキッとさせるフレーズ”に挑戦!

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」において、E-girlsのメンバー11人全員が出演する冠レギュラー番組『全力部活!E 高』#32が、5月22日22時から放送された。
5月22日の放送回では、本当の彼氏彼女を当てる「カップル部」を実施。登場した一般女性の“本当の彼氏”が誰かを、3人の男性のなかからメンバーが予想する企画だ。

さっそく、藤井夏恋のリクエストで、女性に3人の男性それぞれと“10秒間の見つめ合い”をしてもらうと、メンバーたちは「仲良さそう!」「見つめ合うだけじゃ足りない!」と大盛り上がり。

さらに、佐藤晴美のリクエストで“彼女を抱き寄せる”ことを実施することに! 司会進行を忘れて興奮する楓に、武部柚那から「崩壊するわ!(笑)」とツッコミが入る場面も。

その後の正解発表では、鷲尾伶菜1人が“本当の彼氏”を当てることに成功。鷲尾が「みんな騙され過ぎ!」と他のメンバーに向かって叫ぶと、スタジオは笑いに包まれた。

番組ではさらに、ゲストにお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介を迎え、大好評企画“恋愛シミュレーション部”を実施。“初恋の男性と再会したときに「運命かも?」と思わせるセリフ”という恋愛シチュエーションをテーマに、男性をドキッとさせるフレーズをメンバーそれぞれが考えて実演した。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年5月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。