佐野勇斗(M!LK)ら“ちい恋バンド”メンバーが恩師からの手紙に号泣!「やばいですね、ちょっと」(佐野)

佐野勇斗(M!LK)ら“ちい恋バンド”メンバーが恩師からの手紙に号泣!「やばいですね、ちょっと」(佐野)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「(楽器や歌唱のトレーナーを務めた宮内)陽輔さんは僕らにとっては大きな存在で、陽輔さんがいるからこそ頑張ろうと思えた」(M!LK・佐野勇斗

【画像】宮内陽輔の手紙に感極まった佐野勇斗は思わず涙

沖縄出身の3人組ロックバンド・MONGOL800による不朽の名曲をもとにした映画『小さな恋のうた』が、昨日5月24日についに全国公開。
そして、本日25日に東京の新宿バルト9で公開記念舞台挨拶が行われ、主演の佐野勇斗(M!LK)、共演の森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア、そして橋本光二郎監督が登壇した。

物語の舞台は、フェンスを隔ててひとつの土地に日本とアメリカが存在する沖縄の小さな町。プロデビューが決まった高校生バンドが、米軍基地内に暮らす孤独な少女のために「小さな恋のうた」を届けようとするさまを描く。バンドメンバーを演じたキャストらは半年以上前から楽器のトレーニングを積んで撮影に挑み、1ヵ月半のオール沖縄ロケを敢行した。

ボーカル担当・真栄城亮多役の佐野は楽器練習を振り返り、「まあ~難しかった!」と苦笑い。MONGOL800のメンバー・キヨサクからベースをプレゼントされたそうで、「これはやるしかねえぞ! と。それがきっかけで頑張ることができた」とキヨサクからの粋な計らいに感謝。ドラム担当・池原航太郎役の森永からは練習中に怒られたそうだが、「それが悔しかった」とぶっちゃけつつ、「でも彼とは付き合いも長いので、それもあって練習を頑張ることができた」と発破をかけられたようだった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年5月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「歌広場淳」のニュース

次に読みたい関連記事「歌広場淳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「V系」のニュース

次に読みたい関連記事「V系」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。