超特急、8月8日に初Blu-ray化映像作品を3タイトル同時リリース

超特急、8月8日に初Blu-ray化映像作品を3タイトル同時リリース
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■8月8日は、“8号車(=超特急ファン)の日”!

【動画】超特急「Hey Hey Hey」ミュージックビデオ

4月より、全33公演で10万人を動員する全国ホールツアー『EUPHORIA』を敢行している6人組ダンス&ボーカルグループ、超特急が、8月8日に初Blu-ray化映像作品3タイトルを同時リリースすることが決定した。
2018年のライブ映像2タイトルと、冠Web番組『ギラギラ超特急』を映像化。“8号車”と呼ばれるファン待望の作品が、まさしく8月8日の“8号車の日”に到着する。

まず、1本目の『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 Sweetest Battlefield at WORLD HALL』は、昨年5月より行われた春ツアー『Sweetest Battlefield』から、神戸・ワールド記念ホールでの最終公演が収められたもの。ラスト曲の「Party Maker」では全員がTシャツを引きちぎり、水浸しになりながら上半身裸で歌い踊って8号車の阿鼻叫喚を呼んだ伝説のステージで、昨秋発売された『GOLDEN EPOCH』WIZY盤にのみ収録されていたものの現在は入手不可。手にし損ねた8号車からは円盤化を熱望する声が多数届いていた。

2本目の『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH at OSAKA-JO HALL』は、昨年末に行われたアリーナツアー『GOLDEN EPOCH』の最終公演を映像化したもの。WOWOWで生中継されたのみで、こちらもBlu-ray化は今回が初だ。どちらのツアーも東京公演はすでにBlu-ray化されているが、見比べてみれば、会場ごとに演出も曲目も変えてくる彼らのライブへのこだわりっぷりを確認することができるだろう。なお、こちらの2作はリーズナブルな価格で超特急のライブ映像が楽しめる“超特急 Youth Ticket Series”の第4弾、第5弾。超特急への“乗車”を検討中の初心者にも最適だ。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年5月27日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。