RADWIMPSが映画『天気の子』公開日に、同作のサウンドトラックにしてバンドの最新作『天気の子』をリリース

RADWIMPSが映画『天気の子』公開日に、同作のサウンドトラックにしてバンドの最新作『天気の子』をリリース
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■本日、映画『天気の子』最新予告篇映像で、RADWIMPS×三浦透子による主題歌「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」が初解禁!

映画『天気の子』予報(=予告編)2

新海誠監督最新作『天気の子』が、7月19日より全国公開。同じく7月19日に、同名映画のサウンドトラックでもある、RADWIMPSのアルバム『天気の子』のリリースが決定した。
本日、映画『天気の子』の90秒の最新予告編映像が公開。すでに発表されている主題歌の1曲「愛にできることはまだあるかい」に加え、あらたに主題歌「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」が本予告で初解禁となった。

今作の音楽で「RADWIMPS×女性ボーカル」というあらたな試みが発表され、女優にして気鋭の女性ボーカル・三浦透子の歌声に期待が高まっていたが、最新予告篇映像では三浦がメインボーカルを務める主題歌「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」が初解禁となった。
前述のRADWIMPSの最新作『天気の子』には、予告篇映像で使用されている「愛にできることはまだあるかい」「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」を含む、主題歌となるボーカル楽曲5曲と、27曲の劇伴が収録される。

RADWIMPSの夏らしい軽快な音楽に、三浦透子の神秘的で透明感のある声が美しく響き、新海監督が語る「『天気の子』は、RADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、様々な音に満ちた映画です」という言葉どおり、すべての音が心地良く調和。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年5月29日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。