超特急「Hey Hey Hey」各センター盤収録曲の魅力を6人のセンターが語る

超特急「Hey Hey Hey」各センター盤収録曲の魅力を6人のセンターが語る
掲載:M-ON! MUSIC
全国33公演・10万人動員の超特急史上最長&最多ツアー『EUPHORIA~Breakthrough, The Six Brave Stars~』のテーマ曲であり、CDデビュー7周年記念のシングルとなる「Hey Hey Hey」を6月10日にリリース。ちょっとした所作にも気を使い、より一つひとつの精度を高めている今作。超特急の飛躍ぶりはとどまることを知らない。

【画像】超特急 M-ON! MUSIC 撮り下ろし


■沖縄まで終えた俺ら、かなりヤバいよ?(笑)

──ツアー真っ最中の超特急。現在のツアーの手ごたえはいかがですか?

カイ:会場によって内容を変えたり、一度観た人も楽しめる内容を考えました。久しぶりの曲に歓声が上がったり、日によってノリもまったく違うんですよね。8号車さんが楽しんでくれているのがわかるし、僕らも楽しみながらライブができています。

タクヤ:やらなきゃいけないこともたくさんあるけど、みんなが笑顔で待っててくれているのが本当に励みになります。

リョウガ:今回、ボリュームのある内容ですし、新しい魅せ方にも多く挑戦していて、このツアーを終える頃には何か大きなものを得ることができるんじゃないかと自分たちでも期待しています。

ユーキ:公演ごとに達成感というか、やり切ったなって手ごたえがあって。前回を超えたなってその手ごたえを毎回重ねていけたら……俺たち33公演終えた頃にはどうなっているんだろう?

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月11日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。