のん、AWAにて自身のプレイリストを公開!「私が辿ってきた青春を感じられるプレイリストになっていると思います」

のん、AWAにて自身のプレイリストを公開!「私が辿ってきた青春を感じられるプレイリストになっていると思います」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「ごちゃごちゃ感も、皆さんの青春に通ずるものがあったらいいなぁ、なんて思います」(のん)

【動画】のん「涙の味、苦い味」ミュージックビデオ

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」にて、女優、創作あーちすととしてマルチな才能を発揮する、のんが、“ベビーフェイスな青春”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストが本日公開された。
また、 新作『ベビーフェイス』や、プレイリストの選曲理由などを語ったオリジナルボイスも配信。さらに、サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンも開催される。

今回公開されたプレイリストは、6月12日にリリースされたミニアルバム『ベビーフェイス』の配信を記念して作成されたもの。 “ベビーフェイスな青春”をテーマとして、のんが青春時代に聴いていた楽曲の数々がセレクトされている。

また、プレイリストの冒頭には、本作への想いを語ったオリジナルボイスを収録。のんが青春のヒーローと語るGO!GO!7188の「ジェットにんぢん」「太陽」「雨上がり アスファルト 新しい靴で」の3曲からプレイリストが始まり、Oasis「Wonderwall(Live)」、相対性理論「地獄先生」、RCサクセション「トランジスタ・ラジオ(Live at 日比谷野外音楽堂 / 1986)」など、邦楽、洋楽、年代を問わず様々な楽曲が選曲されている。

さらに、本作に収録されている元GO!GO!7188のノマアキコが作詞、 ユウ(チリヌルヲワカ)が作曲を手がけた「やまないガール」や「涙の味、苦い味」など、自身の楽曲もあわせてセレクト。アーティストとして大きく成長を遂げている、のんの新作とプレイリストをあわせて楽しもう。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月14日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。