前田敦子、ウズベキスタンの“危険な回転遊具”に涙!「4回も乗ってしまって……。大変なことになりました」

前田敦子、ウズベキスタンの“危険な回転遊具”に涙!「4回も乗ってしまって……。大変なことになりました」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台挨拶が開催!「私にとって大切な作品になりました」(前田敦子

【画像】舞台挨拶の様子

映画『旅のおわり世界のはじまり』の公開記念舞台挨拶が本日6月15日に東京・テアトル新宿にて行われ、主演の前田敦子、共演の加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、そして黒沢清監督が登壇した。
“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビリポーター・葉子(前田敦子)が、番組のクルー(加瀬亮、染谷将太、柄本時生)と取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国での様々な出会いによって成長していく姿を描いた本作。約1ヵ月間に及ぶウズベキスタンでのロケ撮影が行われた。

劇中に登場する、ウズベキスタンの遊園地ならではの“絶叫系回転遊具”の話題になると、前田は「ぜひ皆さんにも乗ってみてほしい! それが早いと思います」と観客に訴えて「私は4回も乗ってしまって……。大変なことになりました。私と同じ気持ちを共有してくれたのは加瀬さんだけ。ほかの皆さんは絶対に乗ってくれませんでした!」と恨み節。

加瀬は「本番前のテストの段階で前田さんが乗ったときに、涙が止まらない様子のすごい顔をして降りてきた。僕はそれを見て『大げさだなぁ』と思ったけれど、いざ乗ってみると『もう十分!』という感じになった」と想像を絶する恐怖を振り返った。

“ライド拒絶組”の染谷は「ディレクター役の僕が乗ってしまったら、その怖さや危険さに共感してしまう。役柄上、前田さんのことをかわいそうだと思ったらダメなので、あえて乗りませんでした」と役作りの上での決断だときっぱり言い放ち、笑いを誘った。同じく柄本は「前田さんが乗っている様子を見て大変そうだと感じたので、それだけわかれば十分だと思った。……乗りたくはなかった!」とぶっちゃけた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 前田敦子 勝地涼
  2. 前田敦子 妊娠
  3. 前田敦子 映画
M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月15日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「前田敦子 + 勝地涼」のおすすめ記事

「前田敦子 + 勝地涼」のおすすめ記事をもっと見る

「前田敦子 + 結婚」のおすすめ記事

「前田敦子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「板野友美」のニュース

次に読みたい関連記事「板野友美」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。