東方神起、新曲「ミラーズ」がドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』主題歌に決定

東方神起、新曲「ミラーズ」がドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』主題歌に決定
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「あらたなチャレンジを盛り込めた楽曲です」(ユンホ)「ドラマと一緒に僕たちの新曲も楽しんでいただければ」(チャンミン)

【動画】東方神起 / LIVE TOUR 2019 SPECIALコメント

東方神起の新曲「ミラーズ」が、7月11日21時スタートのテレビ朝日系ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の主題歌に起用されることが決定した。
大森南朋が主演を務める『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』は、遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かっていく法医学サスペンス。

ドラマプロデューサーの飯田爽は、今回の起用について「毎回、終盤にひと展開あるつくりを意識しており、ラストにかけてのクライマックスを東方神起さんならではのエネルギッシュな楽曲が盛り上げてくれることを期待して、オファーさせていただきました」「(楽曲に関しては)ゾクゾクするカッコよさでした! 引き込まるようなリズムと曲調が、ドラマ『サイン』の緊迫感とこの上なくマッチすると思います。キーの高い歌声も特徴的で、神秘的な印象を受けました」とコメントを寄せている。

新曲「ミラーズ」は、Hi-yunk(BACK-ON)が作曲、中村月子が作詞を手がけ、東方神起ならではのエモーショナルで圧倒的な歌声で、ほかにはない、よりハードで聴きごたえあるスリリングなアップナンバー。

東方神起からも「『ミラーズ』はまた、あらたなチャレンジを盛り込めた楽曲になっているかと思ってます。ドラマと合わさったときにどのようになるのか、とても楽しみにしております」(ユンホ)、「ミラーズは勢いのあるスリリングな楽曲なので、ドラマの展開ともとても合うと思います。ぜひドラマと一緒に僕たちの新曲も楽しんでいただければうれしいです」(チャンミン)と今回のドラマ主題歌決定と、ドラマとの化学反応に期待のコメントを寄せている。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月18日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。