『ザ・ファブル』主演の岡田准一に佐藤浩市がクレーム!?「座長がミスターストイックだと、周りの役者は大変(笑)」

『ザ・ファブル』主演の岡田准一に佐藤浩市がクレーム!?「座長がミスターストイックだと、周りの役者は大変(笑)」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「ファブルは岡田さんしかできない役だと思う。ゆくゆくは、ジャキー・チェンのリメイクとかやってほしいですね」(安田顕)

【画像】舞台挨拶に登壇した岡田准一と木村文乃

映画『ザ・ファブル』の公開記念舞台挨拶が本日6月22日に東京・丸の内ピカデリー1にて行われ、キャストの岡田准一(V6)、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、宮川大輔、そしてメガホンを取った江口カン監督が登壇した。
南勝久の同名漫画をもとにした本作は、伝説の殺し屋“ファブル”が一般人として普通の生活を送ろうと奮闘するさまを描くアクション。昨日6月21日に公開初日を迎え、早くも超絶アクションと心に迫る人間ドラマ、そしてハッピーな笑いが詰まった究極のエンターテインメントとして話題沸騰中だ。

主演の岡田をはじめとする豪華キャストが登場すると、満員の会場からは大歓声が上がり、華々しく舞台挨拶がスタートした。

本作では、岡田演じる伝説の殺し屋・ファブルが“フツー”を目指す一方で、“フツーじゃない!”強烈な個性溢れるキャラクターが多数登場。イベントではそれにちなみ、実際に演じたキャストたちが、今だから言える「フツーじゃない!」と思った共演者や撮影現場でのエピソードを語り合った。

岡田は、出所早々暴れまわる裏社会の“デンジャラスメーカー”小島を演じた柳楽に対し、「今回の役は本当に普通じゃない!」と熱演を絶賛。また、ファブルの育ての親・ボス役の佐藤を指し、「今日も『お客さん入ってるみたいだな、よかったな』と気にかけてくださって、すごくかっこいい! 大先輩なのに後輩にそんなことができるって、普通じゃないですよ」と器の大きさを語った。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。