ソフトバンクCMの「ギガ王」の正体は、なんとアントニオ猪木! そしてタオ(土屋太鳳)が予想外の行動に!

ソフトバンクCMの「ギガ王」の正体は、なんとアントニオ猪木! そしてタオ(土屋太鳳)が予想外の行動に!
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■出演者の“先走りエピソード”も公開! 白石麻衣「ライブで、まだ出番じゃないのに登場しちゃったりとか」土屋太鳳「そういうときどうするの?」白石「ずっと○○○○してた(笑)」

【動画】『ギガ国物語』新TVCM「ギガ王」篇

ソフトバンクが、イメージキャラクターの土屋太鳳、白石麻衣が出演するテレビCMシリーズ『ギガ国物語』の新TVCMとして「ギガ王」篇を、6月27日より全国で放映を開始する。
ようやく「ギガ国」にギガが戻り、今回ついに「ギガ国」の王様である「ギガ王」が登場。ギガが使い放題になって歓喜に沸く国民たちの前に現れ、お祝いする。ギガ王が「元気ですかー!」と妙に聞き慣れたセリフを言うと、国民たちは「うおぉぉぉー!」と大きな声で叫び、喜び一色に。ギガ王が続けて「ギガがあればなんでも観れる! ご唱和ください! 1・2・3、、、」と叫ぶと、土屋太鳳がまさかの行動に……。

今回の新TVCMでは、現在好評受付中の、ネットもゲームもすべてのアプリ・サービスのデータ消費がゼロになる“ソフトバンク”の「ギガ使い放題キャンペーン」を紹介。

初登場のアントニオ猪木演じる「ギガ王」。おなじみの赤いマフラーも健在だ。アントニオ猪木の特徴をとらえた、ギガ王が立つ巨大モニュメントの“形”に注目!

■新TVCM『ギガ王』篇ストーリー(30秒)
「ギガ姫」の法の改定により、「ギガ使い放題法」が適用され、ようやくギガを取り戻した「ギガ国」。 これまで過酷なギガ不足に苦しんでいた国民たちは、ギガが使い放題になり、歓喜に沸いている。速度制限から解放され、すっかり元気を取り戻した国民たちの前に、ついに「ギガ王」が登場。「ギガ国」のギガの解放を祝うため、「元気ですかー!」と国民たとに向かって声を上げると、「うおぉぉぉー!」と大きな歓声で応える国民たち。その様子にタオが「みんな元気ね」と言うと、シライシも「ギガが使い放題だから」と笑顔でうれしそうな様子。「ギガがあればなんでも観れる! ご唱和ください!」とギガ王が聞き慣れたフレーズを叫ぶと、何かを察して「ハッハッハッハッハー」と急に声を出し始めるタオ。そんなタオを不思議そうに見つめて「発声練習?」とつぶやくシライシ。ギガ王が続けて「行くぞー! 1・2・3、、、」と言うと、なんとタオがギガ王からマイクを奪い「ギガァーーー!」と大きな声で国民たちを鼓舞し、国民たちは大盛り上がり。国中が歓喜に沸くなか、いちばんの見せ場を奪われたギガ王だけが、あぜんとしてタオを見つめているのだった。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら