初年度以外は皆勤賞!のフジロックマスターが語るフジロック開催1ヵ月前講座【前編】

初年度以外は皆勤賞!のフジロックマスターが語るフジロック開催1ヵ月前講座【前編】
掲載:M-ON! MUSIC
フジロックに行けば、必ず会える(!?)音楽ライターにして重度のフジロッカー・森 朋之氏に聞くフジロック開催1ヵ月前講座を、前後編の2回にわたってお届け。

【画像】フジロックの神髄、フィールド・オブ・ヘブン

まずは前編『フジロックの楽しみ方』をどうぞ!

----------

【オトネタ】
フジロックマスターが語るフジロック開催1ヵ月前講座
[前編]フジロックの楽しみ方

----------

今年も『FUJI ROCK FESTIVAL』の季節がやってきました! 23回目の開催となる今年のヘッドライナーは、THE CHEMICAL BROTHERS、SIA、THE CURE。さらにELLEGARDENASIAN KUNG-FU GENERATIONSuperflyなど日本のメジャーアーティストも数多くラインナップされるなど、期待感が高まっています。

ここではフジロック“準”皆勤賞(初年度以外はすべて行ってます)の筆者が、フジロックの楽しさを紹介したいと思います。

■少しだけ性格がオープンになった(笑)

たまに「フジロックはハードルが高い」「興味はあるけど、行きづらい」と言われることがあります。そんなとき筆者は、「ダマされたと思って、1回でいいから行ってみて」と思います。

実際、あまり乗り気でなかった人を(なかば強引に)誘って、「やば。こんなに楽しいんだったら、もっと早く来れば良かった。来年も来たい!」ということになったのは、1度や2度ではありません。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月27日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。