YOSHIKI、イギリス女王とのアクシデントについてコメント!「風のいたずらとはいえ、ごめんなさい」

YOSHIKI、イギリス女王とのアクシデントについてコメント!「風のいたずらとはいえ、ごめんなさい」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「このあと、エリザベス女王とお話しさせていただきましたが、本当にとても優しく接してくれました」(YOSHIKI

【画像】YOSHIKIアーティスト写真

イギリス時間6月23日、YOSHIKI(X JAPAN)が、イギリス・サリー州にあるGuards Polo Clubで行われたポロの試合『Royal Windsor Cup』に招待され、イギリス女王のエリザベス2世に謁見。共にVIP席からの試合観戦を楽しんだ。
ところが、試合直後にエリザベス女王が鑑賞席から階段を降りていく最中、突風が吹きYOSHIKIの漆黒のスカーフが女王の鮮やかなピンクのコートを包み込む事態に。このアクシデントを、海外メディアも微笑ましい出来事としてこぞって取り上げた。

これに対して、本日6月25日、YOSHIKIが自身のInstagramにコメントを掲載。

I’m so sorry it happened, but a gust of wind blew up. I talked to the Queen afterwards and Her Majesty was very sweet.
(日本語訳)風のいたずらとはいえ、ごめんなさい。このあと、エリザベス女王とお話しさせていただきましたが、本当にとても優しく接してくれました。

このYOSHIKIのコメント直後、世界中から温かい声援が殺到。ハプニングとはいえ、YOSHIKI の置かれている環境は、何かとスケールが大きすぎる。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年6月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。