川本真琴、9年ぶりのアルバム『新しい友達』を8月にリリース! さらにアナログ7inch、アナログLP、カセットテープも発売

川本真琴、9年ぶりのアルバム『新しい友達』を8月にリリース! さらにアナログ7inch、アナログLP、カセットテープも発売
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■カセットでのみ販売される『18才』のパッケージには、1992年、18才当時の川本のプライベート写真を使用! 本人いわく「間違った告白のようなカセットテープ」

【画像】18才当時(!)の川本のプライベート写真が使用された、カセット『18才』のパッケージ

シンガーソングライターの川本真琴が今夏、9年ぶりの4thフルアルバム『新しい友達』をリリースすることが明らかとなった。
8月7日には、新フルアルバムCDのほか、アナログ7inchを発売。さらに8月21日にはアナログLP、カセットテープと形態を変えて発売。このたび、その全アートワークが公開され、あわせてコメントも到着した。

デビュー23年を迎え初となる、川本真琴オールセルフプロデュースの全12曲入りのフルアルバムCD『新しい友達』は、リード曲「新しい友達II」で峯田和伸がツインボーカル、「君と仲良くなるためのメロディ」で七尾旅人がボーカル&ギターで参加。さらに、mabanua、Jimanica、山本精一、野村陽一郎、マヒトゥ・ザ・ピーポー、有本ゆみこ(sinasuien)など豪華コラボレーションが実現し、演奏には、林正樹、伊賀航、久下恵生、豊田道倫、植野隆司(テニスコーツ)など多彩なゲストミュージシャンが参加している。

うち3曲は、ジェシー・ハリスのサポーターでもあるジェレミー・ガスティン、マルチ・プレイヤー、ベンジャミン・レイザー・デイヴィスと米国ニューヨークにて録音。7inch「新しい友達II」はアルバムバーシジョンと異なり、川本真琴のみのボーカルの別バージョン。8月21日には、CD収録曲+インストゥルメンタル2曲の14曲収録のアナログLP『新しい友達』、同アルバムから選曲された6曲+オリジナルの新作が収録されるユニークな企画盤カセットテープ『18才』をリリース。初回封入特典としては、アルバム収録全12曲のカラオケピクチャーディスク(CD)、各店舗購入特典に写真集、2018年ライブ音源CD、川本真琴指導によるダンス教則ビデオ(アルバム未収録曲)などが満載となる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク