映画『HiGH&LOW THE WORST』の、あらたな劇中歌4曲が解禁

映画『HiGH&LOW THE WORST』の、あらたな劇中歌4曲が解禁
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■鬼邪高の戦いを加熱させる、アツすぎる4曲が解禁!

【画像】風雲急を告げる鬼邪高校

累計観客動員450万人、興行収入65億円突破、男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計7,500万部突破の不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・高橋ヒロシ)の、奇跡のクロスオーバーの実現で話題となっている映画『HiGH&LOW THE WORST』が10月4日より全国公開となる。
※「高橋ヒロシ」の「高」は、はしごだかが正式表記。

このたび、本作の劇中歌として起用されている10曲のうち、4曲の詳細があらたに解禁。7月17日から、放送がスタートしたTVドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』の中でイチ早くお披露目された。

まず1曲目は、轟のテーマとして起用されているEXILE THE SECONDの「Ain‘t Afraid To Die」。実力的に鬼邪高全日制のトップの強さを誇る轟(前田公輝)だが、今回のドラマでも静かに本を読み過ごす姿が見られるなど、クールで秀才な一面も見せている。静かなる獅子がいちど火が付くと獰猛な瞳で立ち向かってくるかのような彼のイメージとピタリと重なる、内なる闘志を感じるクールな楽曲となっている。

2曲目は、中・中一派のテーマとして起用されているSWAYの「ON FIRE」。中・中一派は中越(神尾楓珠)と中岡(中島健)というふたりの「中」にちなんで名乗りを上げるが、ドラマの中ではまだ一年である中越がひとりで登場し、ドアを軽々と蹴破るや否や睨みをきかせ学年を仕切ると宣言。彼らのファイトスタイルはいまだベールに包まれているが、ヒップホップ風な外見にもマッチした、とことんアガる楽曲となっている。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年7月18日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。