指原莉乃、10股男の「ボロボロの靴を履いてる女性の股は緩い」発言に「今日履いてる靴は死ぬほどボロボロです(笑)」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「(男から)“サンダル何足持ってるの?”って聞かれたら、気色悪い」(指原莉乃)

【画像】「サンダル5足以上所持はヤリ姫」説に拒否反応を見せる指原

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#112「夏の駆け込みサイテー男SP」が8月27日21時から放送された。
今回は、“エロメン”の月野帯人、パリピ芸人のタッツィーネ、モデルの山ノ内ジャン、お笑いコンビ・やさしいズの佐伯元輝ら個性的なサイテー男が登場。

トークテーマ「夏の女性の落とし方」では、今回新メンバーとして登場した“その気がないのに気づいたら10股”という会社経営者の黒川こうきが「夏になって薄着になったときに、足元をよく見る。靴は心理学上で、女性の股を示しているみたいなんです。僕の経験上なんですけど、ボロボロのスニーカーを履いてる方は割と緩かったりするので、そういう子に声をかけるとすんなりいけたり、サンダルを履いてる子もいきやすかったりする」とコメント。

話の流れからブラックマヨネーズの小杉に「さっしーはサンダル何足くらい?」と聞かれた指原が「サンダルはあれですけど、今日履いてる靴は死ぬほどボロボロです(笑)」と答え、スタジオに笑いが起こった。

黒川は「ハイヒールとか、高いピンヒールを履いている人は、結構自己主張が強かったりするので、高飛車な方が多かったり。なので『サンダル何足持ってるの?』とか聞く」と続けたが、指原が「『サンダル何足持ってるの?』って聞かれたら、気色悪い」と返し、再び笑いが起こるひと幕があった。