SUPER JUNIOR-D&E、アジアツアーが日本でファイナル! ファンのサプライズに、サプライズで返す展開も
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「アジアツアーの最後を皆さんと過ごせて、本当に幸せでした」(ウニョク)

【画像】華麗なパフォーマンスでファンを魅了

昨年3度目の日本ツアーを大成功におさめたSUPER JUNIORのドンヘとウニョクからなるユニット、SUPER JUNIOR-D&Eのアジアツアー『SUPER JUNIOR-D&E CONCERT “The D&E” in JAPAN』のツアーファイナルが、8月27日・28日に千葉・幕張イベントホールで開催された。
もともと日本での公演予定はなかったのだが、メンバーであるドンヘとウニョクの熱烈な要望により、急きょ日本公演が実現。昨年11月の武道館公演から1年弱での来日ということもあり、ファンにもうれしいファイナル公演となった。

プロジェクションマッピングを駆使したステージセットに、シリアスでクールな演出があると思いきや、ハワイをモチーフにした陽気な演出まで、SUPER JUNIORらしいふり幅のある内容は、彼らの魅力が十二分に詰まったコンサートとなった。

また、今年4月に韓国でリリースされた3rdミニアルバムの表題曲でもある「Danger」も日本単独公演では初披露となり、会場は歓声に包まれた。

コンサート終盤、ウニョクはMCで「アジアツアーの最後を皆さんと過ごせて、本当に幸せでした」とコメント。ファンだけではなくメンバーのふたりにとっても素晴らしいツアーの締めくくりとなった。

幕張公演2日目には、サプライズとしてファン一人ひとりが「アジアツアーお疲れ様」と書かれたボードを掲げD&Eのふたりを驚かせたかと思うと、ダブルアンコールとして「もっとぎゅっと」を披露し、逆にファンを驚かせる場面も。MC含め3時間弱、最後は日本のファンへ感謝を伝え、本公演が終了した。