GLAY、新曲「流星のHOWL」は“敗者”側の視点に立った意欲作!「諦めない力を届けられる曲になったと思います」

GLAY、新曲「流星のHOWL」は“敗者”側の視点に立った意欲作!「諦めない力を届けられる曲になったと思います」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
GLAYTERU&TAKURO書き下ろしの新曲「流星のHOWL」がTVアニメ『ダイヤのA actII』2クール目OPテーマに決定!

【画像】『GLAY DEMOCRACY 25th』ロゴマーク

GLAYのTERUとTAKUROが書き下ろした新曲「流星のHOWL」が、人気アニメ『ダイヤのA actII』の2クール目オープニングテーマに決定した。
4月2日よりテレビ東京系列にて放送されている人気野球アニメの続編『ダイヤのA actII』。そのオープニングテーマに、1クール目に続きGLAYの新曲が起用される。

アニメ『ダイヤのA』シリーズは、これまで4作連続でTERUが書き下ろしたGLAYの新曲がオープニングテーマになってきたが、今回の「流星のHOWL」は作曲をTERU、作詞をTAKUROが担当。さらに、アレンジャーにGLAYと何度もタッグを組んできたDJ Mass MAD Izm*、プロデューサーに亀田誠治を迎え、今までの爽やかなナンバーとはひと味違う切り口の、ダンスロックナンバーとなっている。

TERUは、7月2日にリリースされたシングル「G4・V-Democracy 2019-」でも4曲中3曲を担当。ここにきてTERUの楽曲を生む力が進化していることは間違いなさそうだ。

TERU(GLAY)コメント
今回もTVアニメ『ダイヤのA』の主題歌を担当させていただくことになり、とても光栄です!
前作までは青春を意識した青空の似合う楽曲たちでしたが、今回は、試合に負けた側の視点で楽曲制作に挑むという、まったく違うアプローチで制作させていただきました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TERUのプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年9月6日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「LiSA」のニュース

次に読みたい関連記事「LiSA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SUGIZO」のニュース

次に読みたい関連記事「SUGIZO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら