「告知したゲストはここまでです」のMCのあとに、まさかのエレカシ・宮本浩次登場! スカパラ『SLS』ライブが大盛況

「告知したゲストはここまでです」のMCのあとに、まさかのエレカシ・宮本浩次登場! スカパラ『SLS』ライブが大盛況
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■野外フェス『SWEET LOVE SHOWER 2019』のスカパラのステージに、ヒゲダン、アジカン・ゴッチ、10-FEET・TAKUMA、エレカシ・宮本浩次が降臨!

【画像】スカパラ×宮本浩次の炎のパフォーマンス

スペースシャワーTVが8月30日から9月1日までの3日間、山中湖畔で開催した野外フェス『SWEET LOVE SHOWER 2019』の最終日、9月1日公演に東京スカパラダイスオーケストラが出演した。
デビュー30周年を迎えたスカパラと、開局30周年を迎えたスペースシャワーTV。祝祭感溢れるステージになることが約束されるかのように、前日にはスカパラのステージにスペシャルゲストとして、Official髭男dism、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、TAKUMA(10-FEET)が出演することが告知されており、いったいどんなコラボが展開されるのかと観客の期待と熱気も高まっていた。

オープニングSEの「遊戯みたいにGO」が流れるなか、エンジ色のスーツを身に纏ったスカパラメンバー9人がステージに登場すると、観客が大歓声で迎えいれる。谷中敦(b.sax)が「WE ARE TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA! スペースシャワー30周年おめでとう! スカパラも30周年です! 戦うように楽しんでくれよ!」とシャウトしたあとに披露されたのは「DOWN BEAT STOMP」。1曲目からステージ上のスカパラメンバーも、集まった観客も全力でライブを楽しんでいる。曲の途中からは雲に遮られていた太陽が顔を出し、デビュー30周年のスカパラと、開局30周年のスペシャと、集まった観客を祝福するかのような強烈な日差しがステージ後方から降り注いでいる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

宮本浩次のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「宮本浩次」に関する記事

「宮本浩次」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮本浩次」の記事

次に読みたい「宮本浩次」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク