HKT48・村重杏奈は、“マジのパリピ”!「だからAKBグループの事務所を契約解除されちゃったんですよ」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■元AKB48・西野未姫が、HKT48・村重杏奈を「マジでうるさい!」と一蹴!

【画像】“元アイドル”を1mmも感じさせない、元AKB48・西野未姫

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『チャンスの時間』#63が、9月11日23時より放送される。
9月11日の放送回では、今やバラエティ番組に欠かせない2大バラドル事務所、ツインプラネットとティファナによる、バラドル界のNo.1事務所を決める頂上決戦「ツインプラネットVSティファナ バラドル全面戦争!」を実施。

ツインプラネットからは西野未姫、村重杏奈、平野ほの花、対するティファナチームは、桃知レイナ、若林亜希、入澤優が登場し、チーム対抗で様々な対決に挑戦する。

オープニングトークでは、6月からツインプラネット所属となったHKT48のメンバーで現役アイドルの村重の話題に。村重は「さしさん(=元HKT48・指原莉乃)が“村重を今いちばん売り出したい!”みたいな感じで言ってくれました」と、ツインプラネットに所属するにあたり、指原の推薦があったことを報告。

千鳥・ノブに「どういう子なの、村重ちゃんは?」と聞かれた西野は「マジでうるさい!」とひと言で回答。さらに、村重は自ら「うん、マジのパリピ。本当のパリピ」と宣言し、一同は大爆笑。それ対し、千鳥・大悟は「それキャラクターじゃないの?」と疑うが、「本当にパリピです。だからAKBグループの事務所を契約解除されちゃったんですよ」と明かし、さらに笑いを誘う。