the pillows・山中さわお、『王様になれ』の叱責シーンに言及!「普段はあそこまで怒りません。ネチネチと追い込むタイプです」

the pillows・山中さわお、『王様になれ』の叱責シーンに言及!「普段はあそこまで怒りません。ネチネチと追い込むタイプです」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「25歳くらいのときの俺に(主演の岡山)天音君は似ている。だから来こんな見た目になる恐れがあるよ」(山中さわお

【動画】映画『王様になれ』予告編

若手ミュージシャンから絶大なリスペクトを集めるロックバンド・the pillowsの30周年アニバーサリーイヤープロジェクト「Thank you, my highlight」の一環として制作された映画『王様になれ』が、9月13日に全国公開。
そして本日14日、東京・シネマート新宿で公開記念舞台挨拶が行われ、主演の岡山天音、the pillowsのリーダーで原案担当の山中さわお、そしてオクイシュージ監督が参加した。

本作は、山中の原案をベースにした青春ストーリーで、挿入歌&主題歌で流れるthe pillowsによる数々の名曲のみならず、劇伴も山中が担当し物語を鮮やかに彩る。

カメラマンを夢見る主人公・祐介役の岡山は、映画単独初主演。観客の反応を自らが聞くコール&レスポンスに挑戦すると「新鮮! いつもは主役の横にいる立場だから」とうれしそう。

山中は封切りに「本当に実現したんだぁなと。しかもこんなにたくさん観客が集まっているじゃないか!」と気色満面。演技にも挑戦しているが、「本人役だし、ほとんどのことが現実に何百回も言ったことのあるセリフなので、芝居をした感覚はなかった。やりやすいように誘導してもらいました」と初演技の感想を口にした。

岡山演じる祐介を怒鳴る演技は真に迫っているが「普段はあそこまで怒りません。ネチネチと追い込むタイプです」とジョークで笑わせると、オクイ監督は「怒る指示はしたけれど、俺の想像の遥か上が来たので驚いた」とニヤリ。岡山も「もう怖すぎて覚えていません……」と怯える始末で、山中は「この映画はそこが主軸じゃないですから! そこまで掘り下げる必要ありますか!?」と大慌てだった。

あわせて読みたい

将のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月14日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。