三代目JSB・山下健二郎、『アメトーーク!』3時間特番で千原ジュニアらと話題沸騰中の「ラタタダンス」を披露
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■今年のハロウィン&忘年会ソングの大本命!三代目JSBの新曲「Rat-tat-tat」は絶賛配信中

【動画】USJ『ハロウィーン・ホラー・ナイト』のスペシャル動画

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が、9月20日にテレビ朝日系で放送された『アメトーーク!』の3時間特番『アメトーーーーーーク 踊りたくないパプリカ キャンプ&チョコの秋 淳&蛍原MC合体SP』に出演。話題沸騰中の“ラタタダンス”を披露した。
千原ジュニア、陣内智則、大悟(千鳥)らダンスが苦手な芸人が集結する好評企画「踊りたくない芸人」のパートに出演した山下は、各芸人の奇妙な動きに大笑いしながらも、ダンスのポイントを適切にアドバイス。

そのなかで山下、千原ジュニア、三四郎の小宮浩信が踊った「ラタタダンス」が注目を集め、Twitter上では

「ラタタが頭から離れない」
「アメトーク観て脳内ラタタ」

と、その中毒性ある楽曲とメンバーの小林直己が振り付けを担当したダンスが大反響となった。

「ラタタダンス」は、三代目 J SOUL BROTHERSの新曲で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン期間限定イベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』内で行われる「ゾンビ・デ・ダンス」のテレビCMソング「Rat-tat-tat」のダンス。CMでアンバサダーを務めるNAOTOと山下健二郎がゾンビの集団を従えて踊るコミカルなダンスが話題となり、Twitterではハッシュタグ「#ラタタダンス 」「#ラタタ」が付けられた総ツイート数は10万件超え。「三代目」のワードはトレンド検索1位を記録した。