イエモン、20万人動員のアリーナツアーが大盛況で幕!「これからもよろしくお願いします。ありがとう、愛してます」

再集結をしたTHE YELLOW MONKEYのシーズン2がドームツアーを持って、終わろうとしている。90年代をイエローモンキーのシーズン1とするならば、再集結から現在発表されているドームツアーまで(2020年4月5日)をシーズン2だとメンバーは言う。シーズン2の締めくくりであるドームツアーにかけるメンバーの想いは強く、次のドームツアーが「正真正銘のドーム」だと言い、「すべてを出し切る」と宣言をしている。そして、すべての公演で異なる「4つのセットリスト」で挑むということも明らかになった。

4公演、それぞれのセットリストで構成される内容は、イエローモンキー史上、伝説のライブになることは間違いない。バンド結成日である12月28日のナゴヤドームを皮切りに、2020年2月11日には京セラドーム大阪、4月4日・5日の2日間は東京ドームで開催。全公演の伝説を見届けよう。

そして本日正午より、トランプのマーク(スペード、ハート、クラブ、ダイヤ)ごとの4つのセットリストがプレイリストとしてストリーミング配信サービスに登場。ツアーへ足を運んだファンは、各セットリストのライブを思い出しながら、そして、それぞれのセットリスト(4公演)を観ることができなかったファンには、観ていない公演も味わってほしい、そんな思いから、セットリストのプレイリストの公開が実現した。イエローモンキーとしては初の試みとなる。

さらに、今年12月4日、結成30周年を記念して、アルバム『9999』の完結版、「30th Anniversary『9999+1』―GRATEFUL SPOONFUL EDITION―」(読み:サーティース アニバーサリー フォーナインプラスワン ―グレイトフル スプーンフル エディション―)の発売が決定! 19年ぶり9枚目のオリジナルアルバム『9999』(読み:フォーナイン)の13曲に加え、『9999』未収録のLAレコーディング音源「ダレカニ」、アリーナツアーSEでも使用された「ボナペティ」、そして再集結発表前にギターのEMMAによって作曲された楽曲のデモ音源を2015年当時のまま収録。Disc2には、2019年のアリーナツアーから、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演のライブ映像を全編収録。新曲7曲が初の映像化となる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク