GENE高 in USJ!片寄涼太がミニオンに変身で“カタヨン”に、白濱亜嵐は恐怖のあまり「裕太くん、手握らせて」

GENE高 in USJ!片寄涼太がミニオンに変身で“カタヨン”に、白濱亜嵐は恐怖のあまり「裕太くん、手握らせて」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
片寄涼太改め、カタヨンの登場にメンバー大爆笑
AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『GENERATIONS高校TV』#121が、9月29日21時から放送された。

【画像】ぬいぐるみを両手に持つ、GENERATIONS from EXILE TRIBE

9月29日の放送回では、『GENE高inユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハチャメチャ編』と題し、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが大人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)に潜入し、大興奮のアトラクションや、人気ゲームに挑戦するほか、USJの様々なキャラクターと触れ合う様子を届けた。

世界最大のミニオン・パークでミニオンたちと触れ合ったメンバーたちは、「暑いから何か食べよう!」ということでサンデーを購入することに。ミニオンと同じオーバーオールを着ていた片寄涼太が、「俺被ってるんだよな、衣装」と話すと、メンバーたちはすかさず片寄を“カタヨン”と呼び始め、“カタヨン”となった片寄が、ミニオンと同じ衣装を着ているクルーと一緒に踊り始めると、現場は大爆笑。さらに、これを見た視聴者からは「かわいすぎる!」「カタヨン最高!」などのコメントが殺到した。

■白濱亜嵐は絶叫アトラクションで、中務裕太に「裕太くん、手握らせて」
続いてメンバーたちは、USJ内でも人気のアトラクション、ザ・フライング・ダイナソーを体験することに。前に乗ったことがあると話す数原が「今まで乗った乗り物の中でいちばんヤバい。感じたことない重力感じますよ」と語ると、メンバーたちは一気に怖くなったのか、「やばいって」「無理でしょ」と弱気モードに。白濱亜嵐が、「これは全員で行く?」とメンバーに意思確認をすると、小森 隼は「俺は本当に嫌なの、本当に行きたくない」と答え、佐野玲於も笑顔で「パス」と返答。ほかのメンバーたちが、「みんなで思い出作ろうよ」「一緒に行こうよ」と誘うが、佐野は「100万もらったら行くわ、それくらい俺の中では天秤にかけられてる」と答え、結果小森と佐野以外の5人が乗ることになった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 片寄涼太 Instagram
  2. 片寄涼太 ドラマ
  3. 片寄涼太 土屋太鳳
片寄涼太のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年9月30日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「片寄涼太 + ドラマ」のおすすめ記事

「片寄涼太 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「片寄涼太 + 映画」のおすすめ記事

「片寄涼太 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「関口メンディー」のニュース

次に読みたい関連記事「関口メンディー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら