斉藤和義、TVアニメ『ちびまる子ちゃん』新ED主題歌を担当! 作詞は原作者のさくらももこ

斉藤和義、TVアニメ『ちびまる子ちゃん』新ED主題歌を担当! 作詞は原作者のさくらももこ
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「さくらさん、お会いできなかったこと残念です。残してくださった歌詞、とても胸に響きました。大切に歌いたいと思います」(斉藤和義

【画像】斉藤和義「いつもの風景」ジャケット写真(“せっちゃん”の文字も!)

昨年、デビュー25周年を記念したベスト盤のリリースや25周年ツアーを実施。さらに2020年には約5ヵ月間にわたる52公演におよぶ全国ツアーの開催が発表されるなど、精力的に活動を続ける斉藤和義。
ベストセラー作家・伊坂幸太郎との、まったく異なるジャンルで活躍するふたりの奇跡の交流から生まれた映画『アイネクライネナハトムジーク』の主題歌「小さな夜」が話題となっているが、さらにビッグニュースが届いた。

新曲「いつもの風景」が、10月6日からさくらももこ原作の国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系 毎週日曜18時~)の新エンディング主題歌としてオンエアされることが決定! エンディングアニメーションに、斉藤本人がアニメキャラとして登場することも明らかとなった。

「いつもの風景」は、さくらももこが作詞、斉藤和義が作曲・編曲を担当した楽曲。10月6日放送回より、12作目となる新エンディング主題歌を斉藤が歌い繋ぐ形となる。

1990年1月7日スタートの第1話から、オープニング、エンディング主題歌などほとんどの曲をさくらももこが作詞を担当。「いつもの風景」は、生前より斉藤に歌ってもらうことを希望していたというが、このたび公開となったその歌詞からもわかるとおり、斉藤和義というキャラクターを想起させるようなフレーズが散りばめられている。どこか懐かしく温かい雰囲気で、かつ元気が出る、思わず口ずさみたくなるような『ちびまる子ちゃん』の主題歌らしい曲となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 斉藤和義 ライブ
斉藤和義のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年10月1日の音楽記事
「斉藤和義、TVアニメ『ちびまる子ちゃん』新ED主題歌を担当! 作詞は原作者のさくらももこ」の みんなの反応 1
  • おはぎ 通報

    斉藤和義っぽい衣装。フジだと恋の記憶が好き

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「斉藤和義 + ライブ」のおすすめ記事

「斉藤和義 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京スカパラダイスオーケストラ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京スカパラダイスオーケストラ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。