E-girls、富士登山で涙のリベンジ! 限界寸前のメンバーを奮い立たせたのは、あの曲!「ここいらであれが必要じゃない?」

E-girls、富士登山で涙のリベンジ! 限界寸前のメンバーを奮い立たせたのは、あの曲!「ここいらであれが必要じゃない?」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
E-girlsの冠レギュラー番組『全力部活!E高』。シーズン1最終回では、第1回目の部活で無念のリタイアに終わった「富士登山部」に再挑戦!

【動画】全力部活!E高』シーズン1最終回ダイジェスト映像

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、E-girlsのメンバー11人全員が出演する冠レギュラー番組『全力部活!E高』の最終回となる#47が、10月6日22時より放送された。
10月6日の放送回では、『E高』シーズン1の最終回を迎え、これまで様々な部活に全力で挑戦してきたE-girlsが、最も過酷だったと語る「富士登山部」に再挑戦。記念すべき第1回目の部活で無念のリタイアに終わった「富士登山部」での雪辱を晴らすため、“リベンジ登山”に挑戦することとなった。

チャレンジ当日の深夜3時30分、スタート地点である富士山五合目に到着したメンバーは、前回の「富士登山部」でもガイドを務めた富士山ガイドの蛭間太祐さんと合流し、 “六合目で御来光を拝むこと”を最初の目標に掲げてさっそくスタート。「景色を見たい! 頑張るから癒されたい」と山頂への憧れを口にする石井杏奈や、「頂上に行って叫びたい! ヤッホホーイって」と、意気込みを見せる武部柚那など、テンショ高く出発した一同だが、六合目まで残り1km地点で、平坦だった道から登り坂に突入すると、「登り坂嫌や~!」「前よりしんどい気がしてきた」「こんな登り坂だったっけ!?」と、弱気な発言が続出。しかし、空が赤く色づき出し、朝日が登り始めると「めっちゃキレーイ!」「写真に収めないと!」と活気を取り戻し、なんとか六合目にたどり着いた。悪天候のため見られなかった前回の挑戦から、1年越しの“御来光”に、「すごい! すごい!」「(太陽が)出てきたー!」と、感動の声を上げる11人だった。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年10月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら