『MBS音祭2019』で、金爆・樽美酒が全裸ギリギリパフォーマンス!「ライブが放送されても全カットだよ!」(鬼龍院翔)

『MBS音祭2019』で、金爆・樽美酒が全裸ギリギリパフォーマンス!「ライブが放送されても全カットだよ!」(鬼龍院翔)
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■『MBS音祭2019』で、大阪☆春夏秋冬Da-iCE、日向坂46、ベリーグッドマンゴールデンボンバー、EXILE SHOKICHIが豪華競演!

【画像】問題の、金爆・樽美酒研二のパフォーマンス

10月6日、大阪城ホールにて通算6回目の『MBS音祭2019』が開催された。
■大阪☆春夏秋冬
開演に先がけて登場したのは大阪生まれ、大阪育ちの6人組ダンス&ボーカルグループ、大阪☆春夏秋冬。白地に花びらを散らしたような衣装に身を包んだ6人が、バキバキのロックナンバーを乗りこなすように歌って踊る姿は文句なしにパワフル。歌詞に“イケてへんな” “ヤバない?”と耳慣れた関西弁が飛び交う「New Me」は、クールな中にも親しみやすさが。結成から8年になる彼女たちを目当てにやってきたお客さんも多く、「大阪城ホールは自分たちにとっても特別な場所。この場所で特別な時間を一緒に過ごせてうれしい」とのMCに、会場から「こちらこそー!」と大きな声がかかる。アイドル的な華やかさも持ち合わせながら、自分たちを信じ、夢に向かって進むまっすぐさに溢れたステージは、一瞬の嵐のようにしっかりと爪痕を残して駆け抜けた。

■Da-iCE
スクリーンに「Da-iCE」の名前が浮かび上がると大きな歓声が広がる。オープニングは「FAKE ME FAKE ME OUT」。R&Bやファンク、ヒップホップのグッとくるところを絶妙に抽出したポップナンバーで、会場の温度を一気に上げる。「お祭りごとで歌う曲ではないな」と笑いながらも「大切な人を思いながら聴いてください」とバラードの「恋ごころ」をしっとりとエネルギッシュに歌い上げ、続く「エビバディ」ではサビを一緒に歌えるように客席に歌唱指導。曲中、全力でタオルを振り回しながらも客席に向かって身を乗り出し、「あたたかい皆さんで良かった。ありがとう!」と語りかけた「パラダイブ」。最後の「TIME COASTER」まで、ボーカルの
編集部おすすめ

当時の記事を読む

喜矢武豊のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「喜矢武豊」に関する記事

「喜矢武豊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「喜矢武豊」の記事

次に読みたい「喜矢武豊」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク