the pillows、結成30周年記念ライブに1万2000人が熱狂!メンバーの母親からの肉声メッセージも

中盤、「サリバンになりたい」のCGでは70年代サイケデリックなオイルアートや、「Please Mr. Lostman」ではジャケットでなじみ深い枯れ木と夕暮れ的な映像が照明と相まって、普段のライブ以上に言葉が突き刺さってくる。

その後も山中が10代の頃に作った「ぼくは かけら」や20周年にリリースされたバンドソング「雨上がりに見た幻」など、30周年にふさわしい楽曲が演奏される。

メンバー紹介を挟んだ後に演奏されたthe pillowsで最初のバンドソングであろう「Swanky Street」では、後ろに掲げられていたLED画面がなくなる。残った照明だけのシンプルな演出は、バンドが背負った30年の歴史を感じさせるにふさわしいシーンとなった。

そして、「About A Rock’n’Roll Band」「LITTLE BUSTERS」「Ready Steady Go!」と、この日いちばん番の盛り上がりを見せて本編が終了。

アンコールでは、the pillowsの代表曲と言える2曲、「ストレンジ カメレオン」「ハイブリッド レインボウ」を演奏。アンコールに応え再びステージに登場し、海外での人気の火付け役、アニメ『フリクリ』のテーマソング「Ride on shooting star」、現在CMでカバーもされ話題となっている「Funny Bunny」を演奏。

2度のアンコールでも鳴り止まない拍手に応え、三度登場すると山中は「新しいも古いもない世界、それが

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年10月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。