KAT-TUN・上田竜也監督率いる“上田ジャニーズ陸上部”が、約3年ぶりにオーディションを実施!「今回はレベルが高い」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■関東&関西のジャニーズJr.総勢18人が、入部をかけて全力疾走! 現メンバーを脅かす俊足ランナーが続々登場!?
11月2日19時から放送されるTBS『炎の体育会TVSP』で、ついに再始動した「上田ジャニーズ陸上部」のオーディションの模様がオンエアされる。

KAT-TUNの上田竜也が監督を務め、これまでも様々なアスリートと真剣勝負を繰り広げてきた上田ジャニーズ陸上部。2016年に行われて以来、約3年ぶりとなる今回のオーディションには、関東&関西のジャニーズJr.総勢18人が参加。上田監督に加え、現メンバーである古謝那伊留や鈴木舜映が見守るなか、参加者たちが入部をかけて、100m走と1500m走のサバイバルレースに挑んだ。

オーディション開催前、Jr.たちの素顔を知ろうと彼らの楽屋を別室にてモニタリングした上田監督は、リラックスした表情で談笑する彼らに「Jr.たちの会話が新鮮」とポツリ。さらに上田監督がモニタリングしていることを知らないJr.たちは、「3秒KAT-TUNやります!」「自分の腹筋がキレイ」「歌聴いてください!」など言いたい放題! 個性豊かなJr.たちの中で、上田監督の目に留まったのは、いったい!?

そして、オーディションが始まると、現メンバーを脅かす俊足ランナーが続々登場! 上田監督が「さすがタッキー(滝沢秀明)が選んだJr. ……。今回はレベルが高い」と絶賛したジャニーズJr.とは!?