金曜夜9時になった新生ミュージックステーションは、失望と希望と共にスタートした

金曜夜9時になった新生ミュージックステーションは、失望と希望と共にスタートした
掲載:M-ON! MUSIC
知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

【動画】出演アーティスト MV

2019年10月のMステの放送は2回。18日には“視聴者&アーティストが参加…みんなでつくるMステ”をテーマとした3時間スペシャルが、そして25日にはいよいよ“金曜夜9時”スタートの新しいMステが始まりました。

前後編なしの一本勝負でお届けする今回は、“新しくなったMステ”をどう評価するかという点について論じてみたいと思います。

■失望と希望と……ジャッジは11月以降に持ち越し

新しいMステについて現時点の感想を端的に述べると、「良いとも悪いともまだ言いきれない」。というのも、18日のスペシャルと25日の通常放送で番組の趣があまりにも違ったからです。

まず、18日のスペシャル。これは完全に「ダメだこりゃ……」という感じでした。THE YELLOW MONKEY槇原敬之といった大物、Official髭男dismのような若手注目株、さらにはジャニーズの面々から坂道グループまで(ちなみにここにAKB48が出てこないというところに番組側の固な意思のようなものを感じました)、出演ラインナップ自体は超豪華。にもかかわらず、番組として悪い意味で目立ったのはパフォーマンスの間に配された各種企画でした。

「子供たちは急に流れ出した『パプリカ』に反応して踊り出すのか検証してみました」なんて企画を筆頭に、

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年11月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。