清春、バースデーライブで盟友・SUGIZOとサプライズ共演!「みんなのほうが誕生日プレゼントをもらったみたい」

清春、バースデーライブで盟友・SUGIZOとサプライズ共演!「みんなのほうが誕生日プレゼントをもらったみたい」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「永遠のライバルで、永遠の親友です」(SUGIZO)、「フロア揺らして! SUGIZO君の記憶にみんなの姿が残るように!」(清春

【画像】清春&SUGIZO。互いの孤高の美学が共鳴

2019年10月30日、東京・マイナビBLITZ赤坂にて、清春が恒例の『The Birthday』を開催。超満員の会場に詰めかけたファンとともに自身51回目の誕生日を祝った。
午後7時を10分ほど過ぎた頃に場内が暗転し、清春がステージ中央へと歩み出ると、今年デビュー25周年を迎えた彼の眩しいシルエットに向けて、観客から祝福の歓声が注がれる。祝祭の日の1曲目は「海岸線」。この優しく美しいメロディがフロアに染みこんでいくと、すかさず「confusion」が妖しく炸裂。こうした緩急の巧みさには、いつ観てもたまらないものがある。この夜、清春の歌唱を支えたのは、中村佳嗣(g)、大橋英之(g)、YUTARO(b)、FUYU(ds)という強靱な顔ぶれだ。

清春のライブでは、彼が一種の“ゾーン”に入ったと感じさせられる時間帯があるのだが、この日の「LAST SONG -最後の詞-」から「悲歌」に至る流れはまさにそんな場面だった。生の歌の醍醐味をこんなにも鮮明に伝えてくれるシンガーはそうそういるものではない。その全身から放たれる声に聴き惚れていると、時が経つのを忘れてしまうほど。その後も「YOU」などの圧倒的叙情がフロアを彩り、「妖艶」と「LAW’S」で絶頂に達しながら本編は幕を閉じた。

当時の記事を読む

清春のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清春」に関する記事

「清春」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清春」の記事

次に読みたい「清春」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月2日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 清春 Instagram
  2. 清春 twitter
  3. 清春 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。