YOSHIKI、ハリウッド映画『ブライトバーン』公開イベントで逆に誕生日を祝われる!「夢を見てるみたい」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■YOSHIKI、映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』を絶賛!「ホラーは実は苦手なんだけど、この映画は発想がすごい」

【動画】映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』公開記念・YOSHIKI応援コメント

YOSHIKI(X JAPAN)が、11月15日に公開されたハリウッド映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』のレッドカーペットと舞台挨拶に登場。この映画について「ホラーは実は苦手なんだけど、この映画は発想がすごい。新しいジャンルの登場なんだなと思います」とコメントし、会場を大いに盛り上げた。
今回、YOSHIKIはパートナーシップを組んでいるハリウッドのスタジオ「The H Collective」が手がける映画の公開初日ということで、多忙の中、応援に駆けつけた。

また、この日のイベントではハリウッドから来日したデイビット・ヤロベスキー監督や主演のジャクソン・A・ダンら、ゲストたちと会場全員で、ひと足早いYOSHIKIの誕生日をお祝いするというサプライズも行われた。ケーキと花束をプレゼントされたYOSHIKIは「夢を見てるみたい。素敵なキャストの皆さんと誕生日を祝っていただけて感謝しています」と喜びを口にした。

YOSHIKIはホラー映画との関わりも深く、X JAPANとしてハリウッド制作の『SAW4』のテーマ曲「I.V.」を手がけたほか、ホラーミュージカル映画『REPO!』ではエグゼクティブプロデューサーと音楽監督を務めている。