11月30日に卒業を控えたNMB48・太田夢莉が、念願のソロコンサートを開催!「夢のようなアイドル人生を送れた」

11月30日に卒業を控えたNMB48・太田夢莉が、念願のソロコンサートを開催!「夢のようなアイドル人生を送れた」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■先輩OG・渡辺美優紀のカバー「わるきー」をデビル衣装で披露し、大歓声を浴びる場面も!

【画像】太田夢莉と同じNMB48チームN所属の大田莉央奈&南羽諒も登場

NMB48の太田夢莉が、11月17日、東京・国際フォーラムホールCにて、『太田夢莉ソロコンサート~Daydream~』を昼夜2公演行った。
11月30日でNMB48の卒業を控える太田夢莉。残り少ない、NMB48としての太田の姿を見届けようと、プラチナチケットを手に入れた1,300人のファンを前に、太田はNMB48や他の48グループの楽曲、バンドスタイル、ダンスパート、アイドルユニットなど、多彩な構成で、全25曲を全力パフォーマンスした。

開演時間を迎えると、お馴染みの「overture」に引き続き、トレードマークのショートカットと純白の新衣装で登場した太田は、「ゼロサム太陽」を皮切りに、「ラベンダーフィールド」「オネストマン」「ごめんね、SUMMER」とNMB以外の48グループの楽曲を立て続けに披露し、「みんなで声出していきますよー!」といった煽りで、青色のペンライトで染まった客席を一気にヒートアップさせる。

最初のMCでは、タイトルの『Daydream』の由来について、夢のようなアイドル人生を送れてきたということと、名前に「夢」が入っていることもかけていると明かした太田。

また、昼公演でセットリストをネットに晒さないようにお願いしたところ、まったくなかったそうで、「約束を守ってくださるのがうれしくて」「皆さんと活動の中で、信頼関係が築けた」と感謝を口にした。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年11月17日の音楽記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「電気グルーヴ + メンバー」のおすすめ記事

「電気グルーヴ + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京スカパラダイスオーケストラ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京スカパラダイスオーケストラ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。