山田孝之主演『ステップ』映画化決定 初のシングルファーザー役、重松清原作

記事まとめ

  • 累計発行部数8.5万部を超える重松清氏の小説『ステップ』が山田孝之主演で映画化。
  • 30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一とその娘の10年間を描いた感動作。
  • 娘役は中野翠咲・白鳥玉季・田中里念が2歳~12歳までの3つの年代を演じる。

山田孝之が、男手ひとつで娘を育てる父親の10年間を熱演! 重松清の感動小説『ステップ』が待望の映画化

山田孝之が、男手ひとつで娘を育てる父親の10年間を熱演! 重松清の感動小説『ステップ』が待望の映画化
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■映画『ステップ』に、山田孝之、広末涼子、川栄李奈、伊藤沙莉、余貴美子、國村隼ら豪華キャストが集結!

【画像】山田孝之以下、広末涼子、川栄李奈、國村隼ら豪華キャストが集結

『とんび』『流星ワゴン』など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた小説家・重松清。そのあたたかな眼差しゆえに映像化のオファーが絶えないなか、連載終了から約十年の時を経て、累計発行部数8.5万部を超える『ステップ』が満を持して映画化される。
結婚3年目。30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一とその娘・美紀が、彼らを取り巻く人たちとの交流の中で成長していく姿を描いた感動作。亡き妻を想い続け、不器用ながらも一歩一歩、ゆっくりと歩んでいく「のこされた人」の10年間の足跡は、誰もが心の奥底にある“家族”や“命”に関する経験を刺激し、共感を呼び、胸を打つ――。

■山田孝之の新境地! 豪華俳優陣が集結し、織り成すアンサンブル!!
主演を務めるのは、数々の映画やテレビドラマなどへ出演し、実力、個性、人気ともに群を抜く存在感を放ち、名実ともに日本が世界に誇るカメレオン俳優と言っても過言ではない山田孝之。本年ではNetflixで配信中のドラマ『全裸監督』での怪演が記憶に新しく、エキセントリックな役柄のイメージが広く浸透しているが、久しぶりに実年齢とも重なる等身大の男性、しかも初のシングルファザー役で、娘を育てながら自身も成長していくさまを体現する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年11月20日の音楽記事
「山田孝之が、男手ひとつで娘を育てる父親の10年間を熱演! 重松清の感動小説『ステップ』が待望の映画化」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    実子はもう結構大きいよね。何歳になったんだろう。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。