玉城ティナが『地獄少女』で怪演!邦画にも洋画にもない手触りの白石晃士ワールドをアーティストがガチ観賞

で、工藤と市川のコンビは「工藤のパワハラやセクハラに耐える市川」って図式だったんですけど、『地獄少女』におけるふたりもそれを踏まえていたと想像できますよね。

でもそれを知らずに観たら、43歳設定のおっさんが15~6歳の女の子に「抱かせてくれるのか」とか平気で言い放つのって、めちゃキツい(笑)。知らない人からしたら「は!?」じゃないですか。

レイジ あのへんの台詞、よく通せたなと思いました。

小出 でしょ? 明らかにファンへのサービスシーンなんですよ。だって言わなくていいんだもん。ただ白石シネマティックユニバースを観てる我々からすると、別の世界線の工藤と市川の関係性がここにあることにグッときてしまう。

「そうかこの世界でも……」っていう。たぶん白石監督も、コアファンは裏側にある『コワすぎ!』の工藤と市川のふたりの姿を思い浮かべてくれると信じて、あえてやってるんですよ、きっと。

福岡 なるほど。

小出 あと『コワすぎ!』における工藤 仁って無茶苦茶なキャラクターなんだけど、実は家族に関するある悲しみを背負ってるんですね。今回も、工藤 仁の母親が地獄通信の依頼者で……という悲しみを背負っていると。

福岡 じゃあ『地獄少女』の世界と白石監督の世界が本当によく絡んでるわけか。

小出 そうそう。他にも、白石監督の映像世界によく出てくるものがたくさん出てくるので、ユニバースを意識してしまうんですけども、いちばん代表的なのが「うにょうにょ」ですよ。「霊体ミミズ」って言われてますけど、白石作品における「異界」の表現に頻出してるんです。

あわせて読みたい

小出祐介のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月3日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。