藤井フミヤ、ソロ初のライブハウスツアーでチェッカーズの名曲披露!「君たちの青春時代を思い出しながら聴いてください」

藤井フミヤ、ソロ初のライブハウスツアーでチェッカーズの名曲披露!「君たちの青春時代を思い出しながら聴いてください」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「若い頃の歌は疲れるな」(藤井フミヤ
藤井フミヤが11月30日、東京・豊洲PITにてライブを開催した。
これは11月2日の仙台PITを皮切りに始まった、藤井フミヤのソロとしては初めての7都市16公演のライブハウスツアーの一環。大阪、札幌、広島、福岡での公演を経て、ツアーの折り返し点となる東京の初日だ。

【画像】ソロ初のライブハウスツアーと思えないほどの盛り上がり

18時の定刻になり、オープニングSEが会場内に響きわたるなか、メンバーがゆっくりとステージに登場。フミヤの「Hello!」をきっかけに、ずっしりとした重量感のあるサウンドが一斉に火を吹きパフォーマンスがスタート。

ツアーに帯同するKOOL HEAT BEAT CLUB BANDは、これまで数々のライブやレコーディングに参加し、今やフミヤの盟友でもある有賀啓雄(バンドマスター/b)と、屋敷豪太(ds)、斎藤有太(key)に加え、大儀見元(per)、真壁陽平(g)の5人編成。有賀啓雄と屋敷豪太のリズム隊が重厚でタフなリズムを刻み、斎藤のキーボード、真壁のギターに大儀見のパーカッションが重なっていく。

時には静かに淡々と、時にはすさまじいまでの破壊力をもった轟音、時にグルーヴ感全開で会場を横に揺らす。緩急自在に演奏するのは豪腕揃いのメンバーだからこそなせる技。そんな安定感をもったバンドと共に、低音からファルセットまで、実に気持ちよさそうに、かつ楽しそうに歌うフミヤが印象的であった。全幅の信頼を置いている姿勢がステージから伝わった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

藤井フミヤのプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「藤井フミヤ」に関する記事

「藤井フミヤ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「藤井フミヤ」の記事

次に読みたい「藤井フミヤ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク