GENERATIONSメンバー、一般人を巻き込んで映画『0キス』CMを制作! 白濱亜嵐の“トリリンガル”も炸裂!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
GENERATIONSメンバーが、片寄涼太出演映画『午前0時、キスしに来てよ』を“勝手に”応援!

【画像】修学旅行中の女子高生を笑顔でシューティングするメンディー

AbemaTVで、毎週日曜21時放送にレギュラー放送中の『GENERATIONS高校TV』。
12月8日の放送回では、メンバーの片寄涼太と女優の橋本環奈がW主演を務める
映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開を記念して、メンバーたちが映画の成功を“勝手に応援する”特別企画「『午前0時、キスしに来てよ』勝手に応援SP 胸キュン応援ムービー編」をオンエア。

GENERATIONSのメンバーがディレクターとなり、片寄に内緒でオリジナルの“胸キュン”ムービーを作る本企画では、メンバーたちが人気観光地を巡りながら、一般の方に出演交渉を行い、『午前0時、キスしに来てよ』というコメントを集めて勝手に映画のCMを制作。

コメントを集めるために東京スカイツリーにやってきた小森隼、佐野玲於、関口メンディーは、修学旅行で遊びに来ていた学生や、外国の観光客の方に声をかけ順調にコメントをゲット。

一方、白濱亜嵐、数原龍友中務裕太の浅草チームは、屋台でお団子や抹茶を購入したり、浅草花やしきで観光を楽しみながらコメントを集めていく。亜嵐のトリリンガル(三ヵ国語を自由に話せる!)が炸裂する、ファン必見のシーンも!

そして番組の後半では、メンバー全員で映画の舞台挨拶に乱入し、ムービーの最後に必要な片寄の締めコメントを、片寄にばれないように引き出すという難易度の高いミッションに挑戦!