宮沢りえ、デビュー作『ぼくらの七日間戦争』の撮影を追想!「“演じることの奇跡”というようなものを感じた」

宮沢りえ、デビュー作『ぼくらの七日間戦争』の撮影を追想!「“演じることの奇跡”というようなものを感じた」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「もしかしたら30年後、違う『ぼくらの7日間戦争』が出来たときには出れたらいいなと思います(笑)」(北村匠海)

【動画】アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』本予告

1985年から絶え間なくシリーズ出版が続き、累計発行部数は2000万部を突破。宮沢りえのデビュー作となった実写映画の記憶が色褪せない名作がついにアニメ映画化。『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画『ぼくらの7日間戦争』が、12月13日より全国公開。
宮沢が演じた中山ひとみが廃工場に立てこもり大人たちをやっつけた少年少女たちの“七日間戦争”から30年ほどの時が流れた2020年の北海道が舞台となり、原作のスピリットを受け継いだあらたなストーリーがアニメーション映像によって展開される。

そして本作の初日舞台挨拶が13日、東京・TOHOシネマズ日比谷にて行われ、W主演の北村匠海(DISH//)、芳根京子、約30年ぶりに中山ひとみを演じた宮沢りえ、そしてメガホンを取った監督の村野佑太が登壇した。

宮沢は「30年後にこの役をやるとは夢にも思っていませんでした。私のデビューが『ぼくらの七日間戦争』ですが、『いい映画だった』とか『青春です』と言ってくださる方がいっぱいいて、デビューの作品が『ぼくらの七日間戦争』で本当に良かったと思っています。その感謝の気持ちを込めて今回ささやかですけども参加させていただきました。この青春の空気を多くの人に感じてもらえたらと思います」と挨拶。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「宮沢りえ、デビュー作『ぼくらの七日間戦争』の撮影を追想!「“演じることの奇跡”というようなものを感じた」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    宮沢りえがヌードになったみたいなニュースが懐かしい。

    0
この記事にコメントする

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。