さくらしめじ年末恒例忘年会はわんこそば、ドッキリも!? ワンオク&アジカンのバンドカバーにも挑戦

さくらしめじ年末恒例忘年会はわんこそば、ドッキリも!? ワンオク&アジカンのバンドカバーにも挑戦
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■きのこりあんの集い=さくらしめじの忘年会、今年もコタツでゆったりまったり進行!

【画像】『さくらしめじの忘年会「きのこりあんの集い vol.4」』ライブ写真

2019年6月に結成5周年を迎えた現役高校生のフォークデュオ、さくらしめじが年末恒例ワンマンライブ『さくらしめじの忘年会「きのこりあんの集い vol.4」』を東京・光が丘IMAホールで行なった。
2015年12月29日、キャリア初のワンマンライブ『森のきのこの音楽会~さんきゅう2015、うぇるかむ2016~』を開催した光が丘IMAホール。翌年からは『きのこりあんの集い』と題し、毎年、同じ日に同じ会場で行ってきた恒例の忘年会ライブも今年で4回目。“忘年会”ということで、当日の来場者からのリクエストで決まるというスペシャルなライブとなっている。

開演時間になるとさくらしめじが作ったヒップホップ調のトラックに乗せて緞帳が上がり、ラフなジャージ姿で登場。ステージ中央に設置されたコタツに入ったままのふたりは「今年もこの季節がやってきました! いつものライブと違って、ゆったりまったりと楽しみたいと思います」と挨拶。

最初は開演前にお客さんに記入してもらったアンケートを集めたボックスからその場で引いた楽曲を演奏する「リクエストコーナー」で、第1部では「ねこの16びーと」をDJを従えて飛び跳ねながら歌い踊り、片思いソング「きみでした」では切ない歌声を響かせた。MCでは「今年を振り返るさくらしめじクイズ」を繰り広げ、おなじみのカバーコーナーでは、ベースを迎え、高田彪我(ひょうが)はエレキギターに徹し、田中雅功(がく)はボーカルというバンドスタイルで

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月30日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。