話題の映画『家族を想うとき』を、なぜアーティスト3人は推すのか?

話題の映画『家族を想うとき』を、なぜアーティスト3人は推すのか?
掲載:M-ON! MUSIC
邦ロック界で一二を争う映画論客とも言われるBase Ball Bear小出祐介が部長となり、ミュージシャン仲間と映画を観てひたすら語り合うプライベート課外活動連載。

【動画】『家族を想うとき』予告編

今回はイギリスの巨匠、ケン・ローチ監督の『家族を想うとき』を観てきました。劇場は年齢層が高めのお客さんで満員となっているなか、作品が示す問題をどう受け止めたのか。感想会はいつもより熱量が高くなりました……。
----------
みんなの映画部 活動第59回[後編]
『家族を想うとき』
参加部員:小出祐介(Base Ball Bear)、福岡晃子世武裕子
----------

■本作のモデルは、過労働で勤務中に亡くなったイギリスの配送業者の実話

福岡 私が映画観てて思い出したのは、極端だけど『闇金ウシジマくん』やな。普通の人がいつ陥ってしまうかもしれん社会の闇をリアルに描いていて、胸にドーンって来る。この映画って配送業と介護業の人は、特に「わかる~」って共感するかも。

世武 現実的に考えるとさ、悲惨な社会問題があるからこそ強烈なリアルを感じることを思うと、ただ良い映画だね! って喜べへんよな。

福岡 そういうことだね。

小出 実際この映画にもモデルになった人がいて、一日14時間、週6日労働で配送の仕事をしていたんだけど、糖尿病を患って診察の必要が出た。でも、仕事に穴を開けた際の罰金を避けるために無理して働いていたら、仕事中に亡くなっちゃった。それで労働環境がひどすぎるって、イギリスですごい社会問題になったらしいんだけど。

あわせて読みたい

小出祐介のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月31日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。