「エロのカリスマ」の異名を持つ君島かれんが、ラッパー“Queen Bee”としてデビュー! MVも11日に公開!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■Instagramのフォロワーは18万! 君島かれん=“Queen Bee”が、デビューシングル「#Nakami0」を1月11日に配信リリース!

【画像】Queen Bee(君島かれん)「#Nakami0」MVの一場面

タレント、GOGOダンサーなどの経験を経て、あの君島かれんが、ラッパー“Queen Bee”としてデビュー。デビューシングル「#Nakami0」が、1月11日に配信リリースされることがわかった。
東京のヒップホップクルー 、YENTOWNに所属するDJ JAMが提供した、日本のヒップホップシーンの今を体現するビート/トラックに、“#Nakami0、#Nakami0..”とループするリリックが彼女の独特のフローとちょうどよく交わっており、中毒性のある楽曲に仕上がっている。

そして、創世記にはビースティ・ボーイズが関わり、近年PUNPEE、OZworld a.k.a R’kuma、変態紳士クラブなど数々のヒップホップの楽曲をサポートしてきた「XLARGE」と、君島かれんとも繋がりが深い過激なメッセージで話題のストリートブランド「#FR2(エフアールツー)」のコラボアイテムを記念して作成されたミュージックビデオも、1月11日にXLARGE YouTubeチャンネルで公開される。

このシングルを皮切りに2020年本格的にラッパーとして活動するQueen Beeに注目だ。なお、現在彼女は、初EPリリースに向けて絶賛レコーディング中とのことだ。