14年ぶりの『ナニワ・サリバン・ショー』で、奥田民生、宮藤官九郎、のん、リリー・フランキーらが忌野清志郎の名曲を熱唱

14年ぶりの『ナニワ・サリバン・ショー』で、奥田民生、宮藤官九郎、のん、リリー・フランキーらが忌野清志郎の名曲を熱唱
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
       
■「きっと清志郎も喜んでるよ。あいつはこうやって、みんなでにぎやかに演るのが好きなんだ」(仲井戸”CHABO”麗市)

【画像】出演者にとっても観客にとっても忘れられない 一夜となった、14年ぶりの『ナニワ・サリバン・ショー』

1月18日に大阪・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて、ライブイベント『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー Oh! RADIO ~五十年ゴム消し~』が開催された。
14年ぶりの開催となった今回は、忌野清志郎の逝去から10年を越え、この春にはRCサクセションのデビュー50周年を迎えるという節目に、奥田民生、 宮藤官九郎、斉藤和義、T字路 s、寺岡呼人トータス松本ウルフルズ)、仲井戸“CHABO”麗市、のん、間寛平、浜崎貴司(FLYING KIDS)、YO-KING(真心ブラザーズ)、リリー・フランキー、渡辺大知らが出演。往年のファンをはじめ約6,000人が訪れた。

イベントのヒストリー映像がスクリーンに次々と映し出され、この日の演奏を一手に担う、NANIWA SULLIVAN ROCK’N’ROLL CLUB BANDとともに、奥田民生、トータス松本、渡辺大知が歌い上げた「ナニワ・サリバン・ショーのテーマ」から、会場中の観客がいきなり総立ちの幕開け。14年の時の流れなど微塵も感じさせない躍動感のあるサウンドに彩られたステージで、「ついに始まりましたよ『ナニワ・サリバン・ショー』、楽しんでください!」とトータス。そのまま奥田が残り「つ・き・あ・い・た・い」を熱唱するなど、日本でも有数のロックミュージシャンたちが、忌野清志郎の名曲群を代わる代わる歌い継いでいく。

あわせて読みたい

奥田民生のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「奥田民生 + Instagram」のおすすめ記事

「奥田民生 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「奥田民生 + ライブ」のおすすめ記事

「奥田民生 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「一青窈」のニュース

次に読みたい関連記事「一青窈」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 奥田民生 Instagram
  2. 奥田民生 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。